メンズ美容

即できる見た目をカッコよくを見せる方法3選 【顔編】

こんにちは、小学生の頃から容姿を気にしだしていた孫悟空です。

「容姿は遺伝だからどうしようもない」「カッコよく見せれるのは元々かっこいいから」「イケメンになりたい」「モテたい」こんな風に思った事がある男子はかなり多いと思います。

「でも自分は不細工だ」、何をしたって意味ないと思っているそこの君~!

諦めるのはまだ早いっ!!!!

芸能人を見た時にこんな風に感じたことはないだろうか「みんなかっこいいっていうけれどそんなにかっこいいか?」

芸能人だからといって全員が全員容姿がかっこいいわけではないんです。

雰囲気イケメンとよばれる方達も多数存在するんです。

かっこいいは作れるんです!

大事なことなんでもう一度言います

かっこいいは作れるんです!

ということでこの記事を読んだらすぐカッコよくなっていただく為に読み終えた後すぐ実践できる方法を紹介します。

見た目をカッコよくする上で意識すること

まず、具体的方法の前に実践する上で意識すべきこと5か条

1.継続は力なり

2.内面は外面を変える

3.常識がなければ容姿がよくてもカッコよくない

4.自分に自信を持つとカッコよくなる

5.責任感が強いとカッコよく見える

5か条を踏まえた上で日々実践することにより数段イカした男性になれるでしょう!

その1.顔の印象を変える髪型

男性の場合ほとんどの方は化粧をしないため自然に生えた毛などを整え印象を変える必要があります。

人それぞれ顔の形や毛の生え方目・口・鼻すべてのパーツが人それぞれです。なので自分にあった髪型を見つけるのが大切です。

こんな理由で髪型を変えるのを躊躇してはいませんか?

「自分には似合わない」「いつもと違う髪型にするのが恥ずかしい」

「散髪屋・美容室でで言いづらい」

もし、どれかに当てはまるようであればここで意識改善する必要があります。

意識改善ポイント

ポイント1:自分に似合わないと決め込むのはもったいない!

似合っているかどうかを決めるのは自分ではなく他人です。

逆に自分が似合っていると思っていても似合ってないと思われる場合もありますが、自己満足で似合っていると思えるのは自分に自信がある証拠でもあります。

自己肯定感アップにつながるので変えない理由がないくらいです。

思い切っていつもと違う自分になってみましょう。

ポイント2:いつもと違うのは恥ずかしいと思って変えてみたいけど変えれない人はすぐさま変えて下さい。

恥ずかしく感じるのは髪型を変えるという行為に慣れていないからです。

例えば、部活や仕事などで大きな声を出さなければいけない時、最初は恥ずかしくて声が小さくて怒られ、頑張って大きな声を出すうちに気づいたら恥ずかしくなくなってたという経験をされている方は多いと思います。

なので慣れるまで頑張って髪型を変え続けてみましょう。

美容室で言いずらい人はスマホでしてみたい画像を用意しておいて見せましょう。

アニメのキャラクターの場合はキャラクターの画像を見せるより似た髪型をしている人間の写真を準備しておくことをお勧めします。

その2.顔の印象を変える眉毛

男性は女性に比べ放置している方がかなり多い印象です。

超イケメンの芸能人たちもしっかり眉毛は整えています。

皆さんも眉毛を整えることで1歩近づきましょう。

眉毛は男女関係なく顔の印象をガラッと変えることのパーツです。

形を変えるのは失敗しそうで怖いという人はまず眉付近の眉毛とは関係ない部分に生えた毛を抜きましょう。

関係のない部分に生えた毛はいわば雑草と同じです。

抜くか剃るどちらでもかまわないので実践してみましょう。

周りに生えたムダ毛を抜き終えたら次は眉毛の長さをカットしましょう。

この時、あまりにも薄くしてしまうとヤンキーみたいになるので嫌だという人は注意が必要。

ですが髪色がかなり明るい場合は薄めにすることをお勧めします。

ボーボーに生えた黒い太眉に金髪でガリガリの色白はマジでやめた方がいいです。(経験済)笑

キリっとキリトではなくて

キリっとした眉毛にしたい場合はムダ毛と長さの調節は必須です。

逆に元々薄いんだが、という方はムダ毛を整えるだけで構いません。

その3.顔の印象を変える清潔感

先ほど紹介した眉の周りのムダ毛もですが男性は男性ホルモンにより髭などが女性に比べかなり濃く生えてきます。

髭や眉や髪の毛をなんのお手入れもせずぼさぼさで放置は清潔感に欠けている、もしくは不潔と捉えられることもあるでしょう。

特にビジネス面においては髭や髪形はほとんどの人が気を使っています。

髭も相手に与える印象がかなり変わるパーツの1つです。

1番だらしなく見えてしまうのが手入れのされていない無精髭です。

相手に与えたい印象にもよりますが整えるもしくは綺麗に剃る必要があります。

めっちゃめんどくさいですよね、

髭いらねーよって方は脱毛を考えるのもありですね。

近年では男性のムダ毛を脱毛される方はかなり増えているようで男性専門の脱毛サロンなども増えてきているようです。

僕の友達も高校生の頃、眉毛を整えるサロンに通っている子もいました。

高校生でも通えるような時代になっているのと眉毛整えてくれるサロンがあることに当時すごく衝撃を受けたのを未だ忘れません。

僕は昔から自分で整えているので慣れていますが、眉毛の長さをハサミで整えるのが怖いという方はドラッグストアのメンズ美容品のコーナーに立ち寄ってみて下さい。

鼻毛カッターと共に眉毛の長さを整えるためのフェイスシェーバーが置いてあると思います。

まとめ 清潔感を与えるのは必須

カッコよくなるためには清潔感を出すことが必須

1.髪型を変えて印象を変える

2.眉毛を整えできる男を演出

3.髭や鼻毛無駄な毛を無くすことによりさわやかな印象に

これらを記事が読み終えた時点で挑戦できることから始めてみて下さい

気づいたが吉日!

そして継続することにより意識高めの出来る男に近づきましょう!