脱毛

自宅でできる!すね毛に悩む男子高校生に見て欲しい処理方法について

10年以上すね毛に悩まされてきた剛毛ゴリラ男子の孫悟空です。

筆者は中学生の頃から濃い体毛にこんな悩みを抱いていました。

・体育の授業の時、体操服の半ズボンからはみ出る周りの人より濃いすね毛や太ももの毛や腕の毛。

・体毛を剃るとさらに濃くなると聞いて剃りたくない。

・体毛処理すると周りにいじられる。

・そもそも剃るのがめんどくさい。

・全剃りではなく薄くいい感じに残したい。

これらの理由で体毛に悩んでいる男性は結構多いと思います。

この記事では、実際に10年以上もの間色々なすね毛処理を試してきた経験を元に自宅で高校生でもできる濃いすね毛の処理方法と処理後の感想+いじられた時の筆者のマインドを紹介します。

体毛の濃い人にしかわからない悩みなので体毛の濃い筆者が書いている当サイトは共感部分も多いかと思いますので最後まで読んで自分に合った解決策を探してみて下さい。

前提:一番手っ取り早いのは脱毛サロン

一番綺麗にツルツルのモテ肌に手っ取り早くするのは脱毛サロンです。

・脱毛サロンは敷居が高い

・お金がかかりそう、お金がない

自宅でできるって書いてたからこのサイトにきたんだよ(怒)

その通りでございます。

今回は脱毛サロンは抜きで紹介しますが、手っ取り確実に早く毛を無くしたい場合は将来的にでも選択肢の候補として覚えていて損はないと思います。

自宅で可能な体毛の処理の種類

  1. カミソリで剃る
  2. 除毛クリーム
  3. 家庭用脱毛器
  4. 脱毛シート
  5. 脱色
  6. 薄く残るボディトリマー

ココから1つずつ試した結果とどんな人におすすめかを紹介します。

剃った結果+こんな人におすすめ!

※ここからは個人差も含まれます。基本かなり濃い前提です。

すべて個人の感想です。

1.カミソリで剃る

一番簡単で試したことがある人も多いと思います。

剃った結果:1度で剃りたてはツルツル数日でチクチク、生えてくると元通りになる。

注意点:肌を傷付けやすい剃った後ブツブツになる可能性アリ

こんな人におすすめ:正直誰にもオススメできません。

2.除毛クリーム

ここ数年で男性用除毛クリームもかなり販売されるようになりました。

それくらい多くの方に需要が求められているのが除毛クリームです。

使用結果:濃いすね毛には一発で取り切るのが難しい。が美容成分などが含まれている物もあるので使用後すべすべになりました。生えてくると剃るよりかは柔らかめのチクチク濃さはあまり変わらず

注意点:濃いすね毛の方は1度で取り切るのは難しいと思うので数日かけて除毛しなければならない。結構量も使いました。

こんな人におすすめ:そこまですね毛が濃くない方、すね毛が濃くても根気よく除毛作業できる方。肌をできるだけ傷つけたくない方。

3.家庭用脱毛器

メンズ用も家電量販店や通販で購入できる家庭用の脱毛器。

使用結果:使用するに当たりテックニックが必要。不器用な筆者にはかなり不向きでした。全然除毛できず、イライラ。使用方法の動画などでており綺麗になる方もいる模様。

注意点:除毛難易度が高めで、脱毛器自体結構高い

こんな人におすすめ:器用ですね毛を綺麗に消し去りたい方

4.脱毛シート

女性も男性も使用しているのが多いガムテープの進化系

使用結果:めちゃくちゃ痛いがかなりしっかり簡単に除毛できる。が本当にめちゃくちゃ痛い。部分的に除毛していくので全体がつるつるになる前に心が折れました。(泣)生えてくると元通りです。

注意点:まず、痛い、肌が弱いと真っ赤になったりブツブツになる。後ベタベタになる。

こんな人におすすめ:痛さに強い方。一気に毛を除毛したい方。

脱色

これは中学生の頃に思いついて試した方法です。当時は髪の毛のブリーチしかなかったので髪の毛用でやりましたが、今はムダ毛脱色ブリーチがあるみたいです!

使用結果:髪の毛用ですがしっかり染まりました。見えにくくはなるが毛量が多いと少し気になるかもです。結構簡単にできるので1度試してみる価値ありですね。ムダ毛用で!

注意点:毛がなくなるわけではないので根本的な解決にはならない。肌の色により目立ち方も変わります。

こんな人におすすめ:色白で見えにくくさえなればいい人。除毛がめんどくさく長持ちさせたい人。

薄く残るボディトリマー

継続すれば一番いい感じのすね毛を保てる方法がすね毛をすくことですね。

トリマーのような残す長さを変える事の出来るものや簡易的に毛をすくことが出来るカミソリに似た形状の物もあります。

使用結果:簡単に毛をある程度残しつつムダ毛を処理することに成功しました。放置すると元通りになってしまうが継続すればツルツルにはせずに清潔感が出ました。

注意点:短くしすぎるとチクチクになります。定期的に処理が必要。

こんな人におすすめ:全剃りしていじられるのが気になる方。ツルツルは嫌な方。あまり人にばれたくない方。

以上トラガスが試してきた除毛方法と感想でした。

続いては、思春期の高校生男子に多い、いじられた時の対処マインドの紹介です。

いじられた時の対処マインド

まず、除毛することは恥ずかしい事ではないので気にしなくてOKです。

それでもいじられると気にしてしまいますよね。

そんな時はこんな風に考えてみるのがいいかもです。

・除毛せずに清潔感ない方が恥ずかしい

・周りはまだまだ子供だなと優越感に浸る

もしくは態度で示してみる。

・除毛は常識だろと堂々とする。

・うん、剃ってるけど。くらいで冷たくあしらう。

それが難しい場合は自分から笑い話にしてしまうのもありかもです。

このサイトを見せて除毛は普通なんだ!と主張するのもありですね。

まとめ

男性の除毛は身だしなみを整える当たり前の事なので恥ずかしくない。

・カミソリはお勧めできない。

・除毛クリームは定期的に行うなら最適

・家庭用脱毛器は器用な方にはおすすめ

・脱毛シートは痛さに強い方なら数回で一気に除毛できる

・脱色は剃らずに見えにくくできる

・薄く残したいならボディトリマー一択